立川ひとりごはん

東京・立川周辺、女性1人でも居心地のよい場所を求めて

初めてのひとり動物園~上野のパンダ「シャンシャン」に会いたくて~

上野に行く用事があり、せっかくなのでパンダのシャンシャンに会いに1人で上野動物園に行ってきました。

f:id:hitori_gohan:20180826160516j:plain

1人ごはんに慣れている私でも、1人動物園は初めて。

しかも、シャンシャンは、大人気で行列に並ばないと見ることができません。

私は、シャンシャンは大好きですが、人混みは苦手。行列に並ぶことも好きではありません。

飲食店でも、長時間並んで待って食べたという経験はほとんどありません。

初めての1人動物園、苦手な人混み、行列。さらに、この連日の暑さ!

無事シャンシャンに会うことはできるのでしょうか。 

 

 

ひとり上野動物園

12時前に上野駅の公園口に到着しました。すでにすごい人で、若干引いています。

やっぱり行くのやめようかなと一瞬思いましたが、次の予定まで時間が余りすぎてしまうことと、何よりも一目シャンシャンに会いたくて、上野動物園の表門を目指します。

上野動物園には、表門・弁天門・池之端門と3つの入り口があります。公園口から行くともっとも近いのが表門です。

シャンシャンのいるパンダ舎もここから入るとすぐです。

表門に行く途中、大きな大きなシャンシャンに出会いました。かわいい! 

あまりのかわいさに写真を撮りまくりました。すでにかなり満足です。

f:id:hitori_gohan:20180826121209j:plain

 

チケットを1枚購入

表門でチケットを購入します。入園料は、大人600円。

窓口もありますが、大半が自動販売機。「大人1枚」と言うのに抵抗があって、1人でも複数枚購入したくなる人でも安心です。

チケットを見せて園内に入ると、すぐのところに地図やパンダのパンフレットがあるのでいただきました。その後は、一目散にパンダを見るための行列に向かいます。

f:id:hitori_gohan:20180826161213j:plain

 

ひとり行列に並ぶ

12時25分頃、行列に並びました。

すでにすごい人。なんと70分待ち……人生で70分並んだことない気がする。

f:id:hitori_gohan:20180826121609j:plain

暑さのなか長時間並ぶことを心配していたのですが、並ぶ場所は、ほとんどのところに屋根があります。ミストがあるところもあり、熱中症にならないよう工夫されていました。

ラッキーなことにこの日の最高気温は30度。連日の猛暑に慣れてきた体には、風が吹くと涼しいとすら感じました。

 

スイスイ進む行列

立ち止まっている時間は短く、列はスイスイ進んでいきます。

写真を撮ったり、入り口でもらったパンフレットを読んでパンダについて学んだり。地図を見てこのあと何を見ようかなと考えていたら、列はあっという間に進み、すでに半分くらいのところまできていました。

1人だから退屈して仕方ないなんてことは、ありませんでした。

周りを見ると、昼時だったので、パンやおにぎりを食べながら並んでいる人もいました。

f:id:hitori_gohan:20180826121651j:plain

 

熱中症対策は必須

並び始めたころは、「今日は涼しい、ラッキー!」と思っていたのですが、それでも30度近くあるので長時間外にいると暑くなってきました。

涼しい日であっても、熱中症対策はしっかりとしていったほうが良いですね。

携帯用の扇風機をもっている人がたくさんいましたが、普段、外で並ぶことがない私は、そういう便利なグッズは、何1つ持っていません。

晴れの日限定で配布されるシャンシャンうちわが大活躍でした。

f:id:hitori_gohan:20180826160701j:plain

 

1人で並んでいると、周りの視線を感じる?

1人で来る人なんていないから、珍しさで見られてしまうのではないか?

こういった不安は、1人行動をするときは、誰でも多かれ少なかれあるのではないかと思います。

私も1人ごはんは好きですが、1人動物園は、楽しめるのか心配していました。

実際に行くと、若い人から年配の人まで、女性のおひとり様が何人もいて、1人でもまったく気になりませんでした。

暑い中長時間並ぶから、パンダが好きではない人は誘いづらく、1人で来たという人も多いのでしょうね。

ちなみに、並んでいる人の3分の1くらいは外国人でした。パンダの人気は、世界規模です。

f:id:hitori_gohan:20180826160431j:plain

 

プロ意識の高い?シャンシャン

並び始めてから約35分後、ついにパンダと対面することができました。70分待ちでしたが、並んでいたのはその半分でした。

シャンシャンとお母さんのシンシン。2匹とも気持ちよさそうにお昼寝していました(お父さんのリーリーも隣の部屋で寝ていました)。 

f:id:hitori_gohan:20180826123710j:plain

体重が120kgあるシンシンはもちろん、30kgを超えたばかりのシャンシャンも思っていたより大きくてびっくり。

まだ1歳の誕生日を迎えたばかりなのに。シャンシャン、成長早いね。

起きてはいませんでしたが、シャンシャンは、私たちに顔が見えるように寝てくれていました。

寝ていてもおもてなしの精神を忘れない?シャンシャン、さすがですね。

f:id:hitori_gohan:20180826123818j:plain

1つだけ残念だったのは、どんどん進むように誘導されるので、ゆっくり見られないこと。

とはいっても、ゆっくり見られたら、さらに長時間並ぶことになってしまうので、このくらいがちょうど良いバランスなのでしょう。

 

シャンシャンメニュー、グッズも充実

シャンシャンをモチーフにした食事を楽しむこともできます。

「竹皮パンダ弁当」「冷やし鶏天うどん」などかわいいメニューが、パンダ好きの心をがっしりとつかみます。

お手頃価格なのもうれしいです(時間があったら食べたかった)。

f:id:hitori_gohan:20180826124121j:plain

シャンシャングッズを売っているお土産屋さんもあります。

ぬいぐるみ、Tシャツ、文房具、お菓子など、シャンシャンファンには、たまらない商品がいっぱいでした。

f:id:hitori_gohan:20180826124619j:plain

f:id:hitori_gohan:20180826124641j:plain

 

パンダグッズは、上野駅構内にも

上野駅の構内にも、パンダグッズがいっぱい。じっくり見ていたら、ここだけでもかなり時間がかかりそうなくらいあります。

私は、そんなに時間がなかったので目的のところに一直線。「ギフトガーデン上野中央連絡通路店」にて、念願の「東京ばな奈パンダ」をGETしました! これ、かわいすぎる。

f:id:hitori_gohan:20180826124848j:plain

東京ばな奈パンダ」は、スポンジケーキのなかに甘いバナナヨーグルトのクリームがはいった生菓子です。

スポンジは、少し強く触れただけであとがついてしまうくらいふわふわ。私には、クリームが少し甘めですが、もうそんなことはどっちでも良くて、見ているだけで大満足です! 買えてよかった。

f:id:hitori_gohan:20180826125024j:plain

 

ひとり動物園は楽しい?

ひとり動物園、とても楽しかったです。

シャンシャンに会えたし、1人でも嫌な思いをすることは、まったくありませんでした。

シャンシャンを待つ列の進みも早く、告知されていた時間の約半分。意外とあっという間で、思ったよりつらくありませんでした。

ただ、今回は、パンダが寝ていたから、列の進みが早かったのかもしれません。起きていたら、見ている人の足も自然と遅くなっていくでしょうからね。

また近いうちに、今度は起きているシャンシャンに会いに行ってきます!

(シャンシャン観覧の混雑状況は、上野動物園の公式サイトTwitterで確認することができます。)

f:id:hitori_gohan:20180826161848j:plain